アーリージャズ名盤紹介

初期のジャズの名盤を紹介するブログ

『アーリージャズ名盤紹介』にようこそ!

1900年頃にニューオリンズで発生したといわれるジャズという音楽の最初の録音は、1917年1月30日にOriginal Dixieland Jazz Bandという白人バンドによって成されたと言われます。『アーリージャズ名盤紹介』では、1920年代から1940年代くらいまでに活躍したミュージシャンによる吹き込みを中心に、これぞ名演といったものからマニア向けのものまで様々な録音を紹介いたします。兄弟サイトの『初期のジャズ(http://www.earlyjazz.jp/)』と併せてお楽しみください。

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

クラムカードJapanのご紹介

2009年9月21日

Robert Crumb は、1943年8月30日生まれの漫画家、イラストレーターであり、古い音楽の愛好家としても知られています。バンジョー奏者としてLes Primitifs du Futurというバンドに所属。3枚の […]

続きを読む

To Bop Or Not To Bopの閉鎖について

2009年3月7日

「ToツBopツOr Not To Bop」が2008年11月1日を以って閉鎖したということを知ってから、しばらく経ちました。 「ToツBopツOrツNotツToツBop」といえば、アーリージャズからスウィ […]

続きを読む

アーリージャズにおける男性歌手を3人挙げる

2009年2月25日

アーリージャズにおける男性ボーカルを3人あげるとしたら、誰だろう?と考えてみたことがありますが、ジャズ評論家であるLeonard Feather が書いた『Giants of Jazz』によると、男性歌手については、8人 […]

続きを読む

Lionel Hamptonの初録音

2009年2月15日

このコーナーの紹介をする際に、前の記事でLionel Hamptonを引き合いに出したので、まずは彼の初録音から紹介。 この人は、1909年4月12日生まれで亡くなったのが2002年8月31日とのことなので、つい最近まで […]

続きを読む

意外な競演

2009年2月3日

ジャズという音楽は同じ楽曲でも演奏者によってまったく違ったものに聴こえる、などということが言われたりしますが、やはり、この音楽はミュージシャンの個性が出やすいジャンルなのだと思います。 その個性的なミュージシャンたちです […]

続きを読む

初録音を探せ!

2009年1月29日

「初録音を探せ!」と題したこのコーナーでは、著名なミュージシャンによる初録音がどのようなものであったのかを調査し、その音源を紹介していきたいと思います。 後に名が知られる腕利きのミュージシャンであったとしても、まだ名声を […]

続きを読む

初期のジャズの100枚

2009年1月23日

以前、音楽評論家の中山康樹氏の著作で「超ジャズ入門」という本を読んでいた際に、「コレクションは100枚」ということが主張されていて、「なるほど!」と思ったものでした。 かりに一万枚のCDを所有し、しかもそれらすべてが気に […]

続きを読む

『アーリージャズ名盤紹介』をはじめました。

2009年1月14日

「はじめました」……というか、これから始めるわけですが、『このサイトについて』に書きました通り、「草創期からスウィング期にかけてのジャズ音源」の中で、避けては通れない名演やちょっとマニアックな話題として「こんな競演があっ […]

続きを読む